昭和女子大生、大島の活性化に貢献(9/13)



  9月2日の記事で映日果の内装リニューアルをお伝えしまたが、それは東京の昭和女子大生(杉浦久子研究室)のご協力によるものです。その詳細が、9月13日の愛媛新聞記事に掲載されました。今後の展開も、記事の中で紹介されております。大島に関心をもつ若者や識者の協力を仰ぎ、地域活性化につなげて参りたいと思います。  


広報担当 大成