春爛漫のカレイ山(4/23)


カレイ山展望台より




花盛り


タケノコランチ

  雲一つないブルースカイ! この日をGWにとっておきたいと思うほどの行楽日和でした。カレイ山展望台からの眺望を楽しもうと、県外ナンバーの車が次々と来園しましたね。最初から、遠見茶屋のカレー&喫茶を目指して来園される観光客もいました。
  いま、園内ではソメイヨシノが散り、代わってジャーマンアイリスが見頃を迎えております。ツツジも咲き始めました。雑草では、サイタナ(イタドリ)が伸長を見せ、これを放っておくと景観が乱れます。毛虫もそれなりに姿を見せ始めました。先週の定例作業日が島四国だったことで、この日に作業を繰り越して行う会員も何名かいました。
  繰り越し作業会員がいたことで、藤井Y君が慌てて賄いランチの支度に精を出しました。最近、Y君は園内の側溝掃除でギックリ腰をやったとのことで、気の毒な限りです。それでも、旬のタケノコを使って、天ぷら・釜飯・お吸い物等を作ってくれました。
  この日、小生と治郎君は水軍広場周辺の雑枝刈りに精を出しました。藪に隠れ、ゴソゴソ木々を揺らしながらの作業となりましたので、来園者に猪や鳥と間違われました。先月の定例作業では熊と間違われ、少々ムッときました(笑)。水軍広場が、秘かにオートキャンプ場として人気を集めていることから、今年に入って治郎君とその周辺を重点的に剪定したしだいです。
  さぁ、今度の週末からGWが始まります。遠見茶屋・キャンプ場・映日果のご利用をお待ち申し上げております。    


広報担当 大成