食房ふれあい映日果(eejikka)(3/26)


宮窪うどんセット




ケーキもあります!


カウンターテーブル新設!


映日果

  本日は、しまなみ海道を自転車や徒歩で巡るスタンプラリー「しまなみ縦走」が開催されているとあって、大島の国道317号線には縦列をなして滑走するサイクリストをよく見かけました。一方、宮窪石文化運動公園は、体育館で剣道、グラウンドでゲートボールの催しがあり、当NPO法人が運営する食房ふれあい映日果≠ヘ、その予約客でお昼過ぎに賑わいました。まだ、お店の知名度は低いですが、まずは接客に慣れることを目標にスタッフ一同がんばっております。
 お店のキャッチコピーは地元食材のお食事処≠ナ、当面の看板メニューは宮窪の食材にこだわった宮窪うどんセット≠ナす。うどん単品は400円で、おにぎりは1個150円ですが、セットにするとワンコイン500円でいただくことができます。うどんには、ヒジキの天ぷらと鯛の焼き印入りのカマボコが載っています。この日のおにぎりは、ヒジキごはんでした。うどんを食べて驚いたのは、出汁の味と麺のコシが以前(試食会)より進化していたことです。「これはウマイ!」と思わずうなりました(笑)。
 進化といえば、グラウンド側の窓際に、カウンターテーブルが新設されていたことで、外の様子(イベントの進行など)を気にしながら、食事や喫茶を楽しむことができそうです。室内各所に季節の花を添えているのも、女性スタッフのきめ細かな配慮ですね。これに加え、ケーキ(300円〜450円)&コーヒー(300円)も楽しめます。カレーうどん(650円)とカレイ山カレー(700円)もあります。近い将来、大島産イチジクを使ったスイーツがメニューに加わる予定で、これが脚光を浴びる頃には映日果≠フ店名が広く知れ渡ることでしょう。
 最後になりましたが、営業日・時間等の確認です。営業時間/10:00〜16:00、定休日/火曜・水曜 ※木曜は喫茶のみ 以上です!      


広報担当 大成経凡