3連休中日の3月定例作業(3/19)


キャンプ客の賑わい@




キャンプ客の賑わいA

  松山の最高気温が18度を超えたこの日、おそらくカレイ山でもそれに近い気温があったと思います。午後の作業は、さすがに汗をかきましたね。作業参加は男性会員8名・女性会員5名でした。
 そろそろ虫さんや蛇さんが活動を始めそうなので、私は先月に続いて治郎君と水軍広場周辺の雑木枝刈りや溝掃除を実施。水軍広場は、昨年からオートキャンプ愛好家の人気スポットになりつつあります。山頂にあって、船折瀬戸と燧灘が一望でき、月夜が燧灘を照らす夜景がきっといいんでしょうね。3連休は9組の予約があり、愛媛車以外に高知と徳島のナンバーを見かけました。小さなお子様を連れた若い夫婦が多かったですね。
 毎週末、定期的に作業を行ってくれる某男性会員らのお陰で、園内の主な斜面は昨年のこの時季に比べると、雑木がほどよく刈り取られています。私が個人的に気になっていたのが、水軍広場の海側斜面です。一部の雑木が景観を妨げ、桜の木周辺にも雑木とカズラがまとわりつき、景観を台無しにしています。この除去作業は以前からしたかったのですが、なかなか手がつけられませんでした。この日、ゴソゴソ作業をしていると、来園者から熊と間違われる始末(笑)。この日は来園者が多く、展望台周辺では観光客の歓声をよく耳にしました。
 結局、私と治郎君は午前・午後を通じて3時間半作業に精を出しました。翌日は休みなので、筋肉痛は覚悟のうえです。イバラが手足に何度も刺さりました。昼休憩で村上水軍博物館へ足を伸ばしましたら、県外ナンバーの車が駐車場にひしめき、館内も賑わっていました。まさに行楽シーズン到来ですね! 今シーズンの遠見茶屋は4月1・2日からスタートします。ちょうどその日は、「能島の花見」と重なります。遠見茶屋のカレーは、石文化運動公園の食房ふれあいでも味わえますので、そちらもよろしくお願い申し上げます。    


広報担当 大成