2016最後の定例作業@(12/18)


市道カーブ(ビフォー)




市道カーブ(アフター)


駐車場で清掃なう


賄いランチ

  しばらく寒い日が続いておりましたが、この日は12月らしくないポカポカ陽気。男女13名の会員が作業に励みました。各自で作業計画をたて、男性会員の場合は「ヤギ小屋の掃除&堆肥の搬送」「腐食倒木の撤去」「指定管理区域外の市道カーブの雑草除去」「駐車場ガードレールの清掃」などに汗を流しました。
  私とJ君は、市道カーブの雑草・雑枝の除去。それらが繁茂することでドライバーの視界を狭めており、安全面に不安を感じました。路面の陥没箇所については、今冬も今治市が部分工事をしてくれるのでしょうか。サイクリストには、下りの転倒やパンクが心配されます。
 先週同様、午前中は目立った来園観光客は見られませんでしたが、午後になると県外ナンバー(大阪・姫路・広島・福山など)の家族連れやカップルを見かけました。この日は四国山地の稜線が見え、石鎚山を肉眼で眺めることができました。
 一方、ヤギの体調がよろしくなく(食中毒)、これは先週、私が刈り取った雑草・雑枝の中にツツジの葉があり、これを食べたことによるものと判明。今治市の「市の花・ツツジ」が、ヤギが食べてはならないエサの一つだそうです(猛省なう)。  


広報担当  大成