曇天の10月定例作業(10/16)


作業@(市管理道剪定)




作業A(枯れ倒木撤去)


作業B(市管理道剪定)


作業C(食房ふれあい補修)

  急に涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。この日の作業ですが、真夏の間、放っておいた市管理道(公園ゲート〜駐車場)の雑草・雑枝が気になりました。そこで、若手男性会員3名でこれを刈り取ることに。当NPOの管轄区域外ですが、放ってはおけません。約2時間半かけて、最低限の刈り取りを行い、翌日以降の筋肉痛が心配な状態に…。
  一方、ご年輩の男性会員5名は、食房ふれあいの入口足場の補修作業を実施。専門業者に任せず、自分たちでやってしまうのがスゴイところ。今後の同施設の活用を考えた際、自分たちで補修できるところは早めに済ませておきたいものです。
  この日は、時折小雨がパラツク影響もあってか、カレイ山に来園する観光客はさほど多くはありませんでした。若手男性会員3名は、賄いランチを早々に済ませると、遠見茶屋にてカレーセットをたいらげました。眼下を眺めると、満月の影響もあってか、能島城跡を取り巻く潮流の白波が大きく見えました。また、空を見上げれば、トンビのつがいが気持ちよさそうに天を舞う姿が…。まさに癒しのひとときでした。


広報担当 大成