平成28年度総会を開催(6/26)


総会の光景@




総会の光景A

  19日の理事会をへて、26日夕方に遠見茶屋で総会を開催いたしました。執行部は、新理事長に村上利雄氏が就任(任期2年)し、理事は3名減って新たに1名が加わる布陣となりました。会員からの意見としては、今治市から指定管理を受けているカレイ山展望公園の清掃にもっと力を入れるべきとの声もきかれたようです(画像は八木治郎君撮影)。今年度は、石文化運動公園内の「食房ふれあい」のお試しオープンが年内に2回予定されており、やがてこれを本格化する方向で調整中です。助成金も申請中ですが、少し大がかりな事業になりそうで、心配する声があがるのも無理はありません。
 しかしその一方で、何か新たな事業をしないと…という危機意識もあり、双方が融合するなかで、会が活性化していくのがベストではあります。毎月の定例作業の参加者も、近年は決まった顔ぶれで、初期のころに比べると参加者の減少や高齢化は否めません。清掃活動の参加者がもっと増えれば、園内の美化は見違えるものとなるでしょう。様々なジレンマを抱えてはおりますが、足元の現実と未来をみすえ、今年度も宮窪地域の活性化のために会として励んで参りたいと思います。 


広報担当 大成