平成28年度理事会を開催(6/19)


理事会なう




理事会資料

  会場を「しまとく市場」とし、10名ほどの参加(事務局含む)で約1時間、活発な意見が交わされました。新年度事業の大きな目玉の一つが、石文化運動公園内で営業を始める「食房ふれあい」の運営です。当面は、市から要請のあったイベント時(アーチェリーのプレ国体&スリーデーマーチ)のみの営業で試運転を図る予定です。本格始動は、某シェフ考案のイチジクを使ったスイーツが軌道に乗り始めるころからか(秋?冬?)。
 また、懸案となっている「しまとく市場の移設」ですが、某建築家の協力が得られそうで、当初イメージしていた青写真よりも大がかりなものとなりそうです。そのため、移設時期が不透明ですが、前進できるよう努めて参りたいと思います。7月31日(日曜)開催の水軍レースへの協力、9月18日(日曜)のラテン観月会の開催は、例年通り実施したいと思います。
  最も議論が白熱したのは、役員改正でした(2年ごと)。村上安直理事長が勇退し、新たに村上利雄事務局長が理事長に推されました。小生を含む3名の理事退任も決まりました。望まれるのは、若手でグイグイ引っ張っていける若手理事長の出現ですが、若手は生活でいっぱい×いっぱいという現実があります。まずは、担い手となるべき若手理事を育て、活動に積極参加できる新会員を募ることでしょうね。小生は理事を退任いたしますが、これまで通り一会員として作業にかかわって参りたいと思います。  


広報担当 大成