愛媛新聞記事に掲載されました♪(6/15)



  活動記事の報告がご無沙汰いたしております。梅雨を迎え、雑草の伸長が園内各所で見られます。日々の活動につきましては、藤本義信会員のブログ「日々の出来事」をご参照下さい。平日の夕方、仕事を終えてから夫婦で草取り等の作業に励んでおります。
  さて、「村上海賊」が今年度日本遺産≠ノ認定されたことで、宮窪地域はこれまで以上に注目を浴びているところですが、このほど、一連の特集記事が「愛媛新聞記事」に掲載されました。当会の掲げる潮流美術館構想≠ノも触れ、その担い手として小山由氏が紹介されています。結局のところ、素晴らしい自然・歴史・文化遺産を持っていても、これを活かすマンパワーが大切です。海賊浪漫にプラスαした産業おこし(石材業)や賑わい創出(遠見茶屋&ラテン観月祭&石文化体験ツアー)に励む当会の取り組みは、日本遺産・村上海賊≠下支えする存在として重要になってきます。
  今月は19日に理事会、26日に28年度総会を予定いたしております。新規会員(個人・法人)募集中!    


広報担当 大成