雨上がりの11月定例作業A(11/15)


側溝の掃除(ビフォー)




側溝の掃除(アフター)


側溝の排水口(つまってます)

  しまとく市場がある園内駐車場より山頂側が、当NPOの指定管理区域ですが、ついその駐車場と公園ゲートまでの管理外区域についても、見るにみかねて清掃活動をしているのが実態です。雑枝を刈り取る作業も大変ですが、落ち葉と土砂がたまった側溝のドブさらえはさらに過酷です。いつも作業をする際は、作業服の汚れや悪臭に堪え、翌日の筋肉痛必至で取り組んでいます。
 激しい雨や長雨が続いた後は、間違いなく排水口がつまり、落ち葉が周囲に散乱する状況です。何かいい解決法はないものでしょうか? 施工管理ミス(?)とはいいたくありませんが(1級土木建築士の指摘)、落ち葉や土砂の量も半端なく、それは公園をオープンさせた当時には想定していなかったことかも知れません。
 小生が(真面目に)カレイ山展望公園の清掃にかかわり始めてから7年余りとなりましたが、遠見茶屋がオープンするなどして、間違いなく来園者は増えています。観光客へのおもてなしとして、できる範囲内のことは個人としてもやりたいと思いますが、区域外の清掃活動については、気持ちが萎えつつある今日この頃です。   



広報担当 大成