銀色連休の9月定例作業(9/20)


賑わう遠見茶屋




園内遊歩道完成!


キャンプの予約ゲット(^O^)/


側溝掃除なう(Y君)

  自身にとりましては、7月下旬以来の作業となり、宮窪訪問自体も水軍レース以来…と、久しく宮窪から遠ざかっておりました。その間のカレイ山展望公園の作業状況につきましては、藤本義信会員のブログ 「日々の出来事」をご参照下さい。前回の記事で工事中であった遊歩道は、すでにお盆前には舗装が完了し、隣接する谷の埋め立ても整地が進んでおります。この場所へ、しまとく市場の移設を計画中です。
  さて、この日は銀色連休の2日目&日曜ということもありまして、園内および遠見茶屋はずいぶんと賑わいました。さらに、雲の切れ間から石鎚連峰の稜線がクリアに見え、島並みの景観も美しい、絶好の秋晴れ日和でもありました。作業中に来園する自家用車のプレートナンバーをチェックしましたところ、県外車は香川・徳島・広島・福山・鳥取・姫路・大阪・堺・和泉・奈良・岐阜・八王子・水戸・熊本…を確認することができました。
 松山市街からやってきた個人タクシーにヒアリングを実施しましたところ、当初は内子へ案内しようかと考えたが、混み合うと思い、お客さんと相談してしまなみ海道にしたとのことでした。しかし、大島の平野部で昼食をとろうとしたところ、ずいぶん混み合っていたので、遠見茶屋のカレーを予約してから山へあがってきたとのことでした。意外に、遠見茶屋の存在は広く知れわたっているようですね。銀色連休は休まず営業中です(^O^)/
 作業の方は、午前中に男性会員6名で水軍広場周辺の清掃を、草刈り機などを使って行いました。これは、27日(日曜)に控えた「ラテン観月会」(コンサート)に備えたもので、自身とY会員は入口ゲート周辺から駐車場までの指定管理区域外の清掃活動に励みました。この区間は、定期的に藤本会員が側溝掃除等に励んでくれていますが、雨が降るたびに側溝の各所が落ち葉・土砂等で詰まり、道路にそれらがあふれて景観を損なっております。側溝の改修を市へお願いしたいところです。
 もう秋だというのに、この日は作業中に蚊の襲撃と花粉(?)に悩まされました。全身筋肉痛が明日以降にひかえるなか、クシャミが止まりません(>_<)


広報担当 大成