平成27年度理事会を開催(6/21)


頂上の東屋




理事会なう


改修予定の道路箇所

  梅雨の晴れ間の第3日曜午後、カレイ山展望公園頂上東屋にて、平成27年度理事会が開催されました(12名出席)。26年度の事業報告としましては、しまのわ2014で「大島石シンポジウム」を開催し、伊東豊雄建築塾との連携で石テーブルの商品開発に注目が集まりました。この件につきましては、27年度も継続して取り組み、販売実績をつくるところまでもっていきたいものです。鵜島の活性化につきましては、6月20日の愛媛新聞15面記事にも掲載されましたように、島民との連携で鵜島カフェを開業し、サイクリングコースを設置するなど、「小さな船旅潮流満喫コース」が動き出したところです。
  27年度の新たな活動事業としましては、園内駐車場に設置してある「しまとく市場」の移転が計画されています。現在、隣接する石材業者の資材置場が拡張・埋め立て中で、その工事が一段落しましたら移転・リニューアルし、市場のテコ入れを図る予定です。また、駐車場から鳥羽一郎歌碑のある水軍広場への道路も、この拡長工事に関連して改修が図られます。一時的に、園内利用者の皆様には、展望台や遠見茶屋へのアクセスでご迷惑をおかけいたします。
  一方、毎年課題にあがる園内の清掃活動ですが、なかなか雑草・雑枝の伸長に作業が追いつきません。これまでは、ヤギの育成等の関係もあって頑なに除草剤の使用を避けて参りましたが、部分的に使用することで解決を図ることになりそうです。すでに、藤本義信会員が試用を始めており、その日々の作業の模様は当人ブログ「日々の出来事」でご確認下さい。側溝にたまった土砂等の除去にも、最近は取り組んでいるしだいです。また、今年度からは宮窪・地域おこし協力隊員の小山君にも、積極的に活動にかかわってもらうなど、若手の登用を積極的に図ることも確認されました。あと2〜3人、実働部隊として動ける新規若手会員が欲しいところです。
  27年度総会は今度の日曜(6/28)に開催予定です。新たに入会を希望される皆様(個人・法人)の参加もお待ち申し上げております。    


広報担当 大成