こんなところに石テーブルが!?(6/7)


宇和島城本丸跡




宇和島城本丸石垣


大島石のテーブル

  天赦園を楽しんだ後は、現存12天守の一つがある、宇和島城の本丸跡を目指します。歩いてすぐの距離ですが、登山道は石段が各所にあって険しく、ベビーカーが使えません(児島惟謙像前より登る)。1歳8ヶ月の幼児には、頑張って歩いてもらうことにしました。ショックだったのは、約10年前に登った時よりも、キツク感じたことです(頂上の本丸跡は標高74m?)。それは、加齢にともなう体力低下を物語っていますが、城郭遺構の魅力については前回よりも楽しめました。
  城郭の解説は省きますが、本丸跡には真新しい石のベンチが2つありました。これは、今年3月に国際ソロプチミスト宇和島が寄贈したもので、大島石が使われています。当会(能島の里)が仲介して実現したもので、今後ともご要望があればお応えしていきたいと思います。お引き立てのほど、どうかよろしくお願い申し上げます。  
  


広報担当 大成