2015年最初の石文化体験ツアー(1/18)


丁場眺望スポットよりカレイ山を眺める




大島石製のビルディング


大島石製の二宮金次郎像


カレイ山より四国山地を遠望(黄昏どき)

  寒いこの時季は、石文化体験ツアーの予約は少ないものです。一般に、予約は前日までの電話連絡となりますが、ときどき当日の場合もあります。この場合は、石割体験のセットが準備できず、コースは「しまなみアートキャ二オン」と「石文化伝承館」のみの短縮ツアーで実施することがあります。料金は大人1人1,000円となりますが、それでも参加したいという声がきかれます。
  この日は定例作業日ということもあり、たまたま園内に居合わせた私がガイドをすることに。ご年輩の女性客1人(市内陸地部在住)でしたが、いまばり博士検定の上級編合格者ということもあり、手を抜くことはできません(笑)。マンツーマンですから、世間話をしながら、時間を気にせずのらりくらり。石割体験がない分は、余所国地区の小学校跡地にある二宮金次郎像(昭和14年建立/石像)や隣接する神社境内の秋山好古陸軍大将揮ごう「忠魂碑」(石碑)を案内して埋め合わせを行うことに。私自身も久しぶりのツアーガイドということで、大島の魅力スポットを楽しむことができました。
  この日は寒気がおりて、四国山地の稜線をクリアに眺めることができて、とても癒されました。作業を終えて帰るころ(16:40頃)、カレイ山展望公園駐車場そばの資材置場からの景色に思わず携帯カメラをパシッ!一眼レフなら、もっといい写真になったことと思います(笑)。   


広報担当 大成