2015年最初の定例作業。珍虫発見!?(1/18)


賄いランチなう




道路脇の落ち葉除去


セトアキオサムシ

 早朝は冷えましたが、しだいに気温もあがり、気づけば作業中に汗がしたたる今年最初の定例作業日となりました。遠見茶屋がオープンしていなくても、ポツポツと来園する自家用車を見かけますね。中には、珍しい昆虫を探しに、わざわざ松山から来園した若者グループもいたようです。当会員が訊ねたところ、彼らが採集したのはセトアキオサムシだとか(画像/広報担当N氏撮影)。
 さて、本日の作業に参加したのは男性会員8名、女性会員3名。このうち、男性会員の半分は国道317号線沿いの「石のカフェ」建設のお手伝いに。女性会員は賄い飯の準備にいそしみ、ランチはちらし寿司でした(^O^)/。食べ過ぎたせいもあり、私は午前・午後の約1時間半を道路脇の落ち葉除去作業に励み、駐車場斜面の雑木・雑枝除去に励む会員もいました。久しぶりの肉体労働で、いい運動になりましたが、あとの筋肉痛や腰痛が心配です(>_<)
 作業中に、石文化体験ツアーの予約が突然舞い込み、石割体験抜きの短縮ツアーを実施。この模様は次の記事にて。    


広報担当 大成