除虫菊の栽培に挑戦中(5/17)


除虫菊を試験栽培なう



  近い将来、カレイ山展望公園内で観賞用の除虫菊畑を実現しようと、藤本義信会員がその試験栽培に取り組んでいます。掲載画像は、この日、同氏の自宅(余所国地区)前で花を咲かせた苗です。除虫菊は、その名(虫よけ菊)の通り、殺虫成分があるため、毛虫や蚊を寄せ付けない効果が期待できます。
 しまなみ海道地域は、かつて全国的な除虫菊産地で知られました。5月上旬ともなると、定期船の窓やデッキから白いジュウタンの丘≠眺めることができたようです。詳細は、拙著『しまなみ海道の近代化遺産』(創風社出版)の「除虫菊神社」をご参照下さい。 


広報担当 大成