【告知】能島の花見は4月12・13日です!


能島城跡を俯瞰(4/6)




陽光桜(3/29)


高取山のヤマザクラ(3/30)

  今年の能島の花見は、12日(土曜)・13日(日曜)の2日間となっています。宮窪港観光桟橋へ来ていただければ、ピストン運行で渡船に乗船ができます(9:00〜能島発最終16:00)。運賃は人500円・小学生250円。なお、能島は国指定史跡・能島城跡にもなっていますので、島内での火の取り扱い(BQ)や土器等の遺物の持ち去りはかたく禁じられています(文化財保護法)。サクラや急潮流の鑑賞を楽しみつつ、村上海賊衆の歴史ロマンにもひたって頂けると幸いです。
 13日は、観光桟橋付近で、漁師町の海の幸などが堪能できる「浜のマルシェ」という催しも予定されています(10:00〜15:00)。10時半からは、地元の食材(マダイ)を使った料理教室もあるようですので(先着15名)、希望者は事前にイベント詳細を事務局(0897‐86‐2500)へお問い合わせ頂くか、早めに会場へ足を運ばれて下さい。村上水軍博物館でも、「昭和のみやくぼ 写真展」という企画展を開催中ですので、お立ち寄り下さい。
 それはそうと、画像は4月6日にカレイ山より撮影した能島です。満開にも見えますが、あと1週間、散らずに持ちこたえて欲しいものですm(__)m。数日前に撮影した園内の陽光桜と、カレイ山から眺めた高取山のヤマザクラの画像も添付いたします。


広報担当 大成