新刊図書『新いまばり博士』のご案内


新いまばり博士、発刊!



  このほど、今治商工会議所から、ご当地検定の公式ガイドブック『新いまばり博士』が発刊されました。いまばり博士は、今治市民のふるさと愛醸成や地域振興に役立ててもらおうと、同会議所が平成21年に最初の公式ガイドブックを刊行し、以来、第5回の検定試験を実施しています。同23年に改訂版を刊行し、今回は2回目の改定で第3冊目のガイドブックの刊行となりました。
 改定の度に、内容のリニューアルや増量を図り、今治市やしまなみ愛媛の魅力が大づかみできる内容へとレベルアップしています。この監修と執筆に、当会の大成経凡氏がかかわり、今回新たに掲載された宮窪情報には、石文化体験ツア・宮窪漁師市・宮窪のサザエめし・酒呑み坊さん・友浦の宝篋印塔・高取山のヤマザクラなどがあり、石文化運動公園と大島石のページは写真差し替え等のリニューアルが図られています。
 すでに同会議所の窓口で1,200円+税で販売されており(2,000冊印刷)、市内主要書店で順次販売されることでしょう。来年はしまのわ2014≠ニいう、しまなみ海道を舞台にしたイベントが予定されており、同著はしまなみ情報誌としての活用が期待されます。
 なお、12月30日は今年最後の宮窪漁師市ですよ(^O^)/


広報担当 大成