鯛崎島(弁財天)清掃を実施(12/22)


作業の様子



  当会では、年に2回、鯛崎島にある弁財天の社殿清掃を行っています。鯛崎島は能島城跡(国史跡)の一部であり、漁船などの渡船をチャーターしないと上陸できない無人島です。この日は、会員の漁船で上陸を果たし、社殿以外に、頂上平坦部の草刈り等にも精をだしました。参加者が多いのは、弁財天に対する宮窪住民の信仰心の表われで、「弁財天を(きれいにして)お参りせんと、いい年が迎えれんっ!」の言葉をよく耳にしました。この日は好天にも恵まれ、若手会員の丹下大輔君も精力的に作業に参加。残念ながら、私は所用で参加できず、丹下君から作業写真を送付いただいたしだいです。来年も、当会の活動が充実したものでありますように。   


広報担当 大成