会員の特典/イノシシ肉を食べる(10/22)


食卓で味わう猪カレー




猪のスペアリブ

  能島の里の会員として、土・日・祝日にカレイ山展望公園の作業に参加すると、地元の食材をつかった賄いランチにありつくことができます。時々、漁師の会員からは、旬の魚介類が届けられることがあります。先日の定例作業日では、イカを頂いたので八宝菜となりました。で、午後3時のおやつがイノシシのスペアリブでした。地元の猟友会が仕留めた肉が、能島の里に回ってきました。赤味の肉は、希望者が持ち帰ることになり、私はこれをカレーライスの具材として食べることになりました。意外に、歯ごたえがやわらかかったです。宮窪の山野で育ったイノシシを胃袋におさめ、農作物被害を最小限に食い止める、まさしく地産地消ですね。会員募集中m(__)m   


広報担当 大成