猛暑日ですが、作業やってます(7/14)


展望台下広場のさらに下で…




休憩なう(手前は蚤の市)


アフター


ビフォー

  カレイ山では、毎月第3日曜が定例作業日となっていますが、たいてい週末は、数名の会員が何かしらの作業をしています。例え猛暑であっても、刈るべき雑草・雑枝が多いこともあり、この作業はしばらく続きそうです。私個人としましては、5週続けてのカレイ山訪問となり、先週はチョイ作業でしたが、この日は午前2時間・午後2時間の計4時間のミッチリ作業となりました。いつの間にやらセミの鳴き声がし、この日はノコギリクワガタとコクワガタを1匹ずつ捕獲しました。
  午前中は、園内作業を1時間、園外は気になる市道カーブの雑草・雑枝で隠れたカーブミラー周辺を作業。N君が助っ人で手伝ってくれたこともあり、はかどりました。雑草が繁る市道は危険ですから、ここは以前から気になっていました(誰が刈るの?私でしょ!?)。その分、賄いランチは、食欲がないくらい夏バテ気味でした。この日のカレイ山は、3連休の中日とあってか、青森・大阪・久留米・福山・広島といった県外ナンバーの自家用車が来園。特に若いカップルが多く、遠見茶屋も賑わっていました。この時季は、ビタミンたっぷりのゴーヤジュースがオススメです。
  午後は、昔ダイコン畑の石垣周辺に伸びた雑草を除去。刈り取った雑草は、そっくりそのままヤギのエサに。この日はエサが多いので、ヤギもさぞ驚いたことでしょう。さらに、展望台下の大島石ベンチ周辺の雑草・雑枝を刈り取る男性会員2名の助っ人に。ここは、能島城跡を見下ろすビュー・ポイントなので、最近は刈り取りを重点的に行っています。そんな中、県外から来園されたある夫婦が、そこからの眺めを大変喜んでいる姿が印象的でした。   
  


広報担当 大成