総会を控え、理事会を開催(6/23)


理事会の光景(展望台下ギャラリー)




遠見茶屋前のアジサイ


売れた大島石を荷台へ


意外に(?)よく売れる大島石の板石


公園ゲート付近を刈り取り

  梅雨のどんよりとした曇り空のなか、この日は夕方からの理事会に備えて、午前9時半過ぎにカレイ山入り(2週連続)。先週やり残した雑草・雑枝刈りに3時間半≠費やしました。私はいつも同様に、草刈り機を使わず、手ばさみで駐車場から公園入口ゲート付近を念入りに。U理事は、展望台下の大島石ベンチ付近の雑草・雑木刈り。毛虫よりも、襲いくる蚊の攻撃に苦しめられました。
 この時季は、刈っても×刈っても伸びてきます。かといって、夏場の草刈りを怠ると、ジャングル状態となってあとが大変です。ようやく、気になっていたカーブミラーを阻害する雑枝を刈り取ることができました。指定管理の区域外ではありますが、観光客目線でカレイ山展望公園を見ていると、放っておけない箇所が市道沿いにたくさんあります。
  さて、理事会には9名の出席があり、予定より開始時間を30分早めて午後3時半にスタートしましたが、議論が白熱し(?)終わったのは5時半を過ぎていました。正会員数を増やすことや毎月第3日曜の定例作業日の参加率を増やすことなどが課題にあがりました。新たな活動に手を広げることも大切ですが、まずは指定管理料を頂いている公園内整備≠しっかりすることが再確認されました。
  定例作業日に関係なく、いつも決まった会員は週末にしまとく市場に顔を出しています。最近は、古食器類と板石状の大島石が店頭に並び、売り上げが会の貴重な収入源となっています。この日は、板石が3枚売れました。自家製のパンをこねるまな板にする人、絵を描くキャンバスにする人、用途は様々なようです。3,000〜5,000円で販売しています(安いっ!)。25万円する大島のテーブルも、このほど1個売れたようです(^O^)/
  この日の賄い飯は、具だくさんのお好み焼きでした。私はもちろん、2枚食べました。肉体作業のボランティアに励んだ後は、こうしたご褒美がたまらなく嬉しいです。ともに汗を流す若手会員が増えれば、作業にも張り合いがでることでしょう。総会は、30日夕方4時からの予定となります(多少早まる場合があります)。新戦力の入会に期待致しております。  


広報担当 大成