GW後半のカレイ山へ(5/4)


駐車場の混み具合




遠見茶屋のカレーなう


カレー完売なう


エサやりを楽しむ子供たち

  例年になく風の冷たいGWとなりましたが、本日ようやく、私は今GW中で初めてカレイ山へ参ることができました。気になるのは観光客の動向で、相変わらずしまなみ海道沿線ではサイクリング客を多く見かけ、この日はマイカーの数も多かったように思います。カレイ山展望公園駐車場でも、県外ナンバー(富山・大阪・神戸・姫路・岡山・倉敷・福山・徳島・熊本など)の乗用車・バイクを見かけました(12:30〜13:20頃)。家族連れがヤギと戯れる姿や遠見茶屋でくつろぐ姿を見るのは微笑ましい限りです。
  遠見茶屋へやって来るお客さんの多くは、カレーライスを事前予約されているリピーターのようでした。私も事前予約していたことで、運よくカレーにありつくことができました。しかし、たとえ予約をしていても、席が埋まっている場合は外で待たなくてはならず、そうした光景をまさかこの日見ることになろうとは、正直驚きました。遠見茶屋は眺望も楽しめるため、食後もそこで会話を楽しむ方もいます。
  当会監事・藤本義信氏のブログ「日々の出来事」によると、この前日もカレーは完売だったようで、この日も私の次に来店したお客様で完売となりました。もっと売り上げをのばそうと思えば、カレーの数を1日25食から50食くらいまで増やせばいいのでしょうが、サービスの質を落とすことは望ましくなく、もろ刃の剣ですね。そこを理解して下さっているリピーターの方は、事前に遠見茶屋の営業時間内に電話予約(0897-86-2883)してからご来店下さっているようです。カレーをお求めになるお客様は、是非、その手法をオススメするしだいです。
 さて、カレーを食べた私は、嫁さんサービスも兼ねて、しまなみ有数の観光スポット「大山祇神社」へドライブすることに。そこで見たものは…。    


広報担当 大成