ポカポカ陽気の12月定例作業日(12/16)


腰に負担が!?




側溝の落ち葉さらえ


ビフォー


アフター


賄いランチのひととき♪


賄い飯、盛り付けなう

  前日の雨も上がり、この日はポカポカ陽気の作業日和となりました。衆議院議員選挙投票日でしたが、参加者は女性5名・男性10名
 と、今年最後の定例作業日にふさわしく参加率もまずますでした。ここ数日、寒く風が強かったせいもあり、落ち葉の量には正直驚きました。12月になって以降、公園を訪れる観光客の数は減りましたが、道路幅を狭めるほどの落ち葉の堆積量は、観光客の目にはあまりいいようには映りません。
 そこで39歳と40歳の若手男性会員2人で、公園駐車場から下の市道沿いの落ち葉や側溝にたまった落ち葉・腐葉土の除去作業を午前2時間・午後2時間行い、ヘトヘトになりました(>_<)。何度も言うようですが、そこは今治市が管理する道路で、当会の指定管理対象外の場所です。寒くなって観光客が減ったとはいえ、県外ナンバーの乗用車やバイクが必ず週末はやって来ます。本日は、松山からお越しの観光客が、カレイ山からの眺めにとても感動していました。また、ランチでカレーライスを食べに来るも、遠見茶屋が冬季休業中ということで、会員と同じ賄い飯を300円で食べて、とても喜んでいました。
 今年度もまた、冬季中は市道の陥没箇所を舗装するため、宮窪〜カレイ山〜余所国の一部区間が通行止めとなります。大字宮窪からの登山道が通行止めの際は、大字余所国の「あぶらや」のところからアクセスして下さい。できれば、工事は1度にまとめてやって欲しいのが本音です(>_<)
 さて、当会の今年最後の活動は、30日午前中に鯛崎島の弁天さん祠清掃です。鯛崎島は能島城跡の一部で、小さな無人島です。ご興味のある方、一緒に渡ってみませんか?今年最後の宮窪漁師市が終わる頃に、宮窪港を出港予定です。    


広報担当 大成