平成24年度、理事会を開催(6/17)


本日は、梅雨の晴れ間です




理事会の光景

  24年度総会を6月24日に控えた本日、遠見茶屋にて理事会が開催されました(8名出席)。遠見茶屋で会議を行うと、美味しいコーヒーが飲めるから気分が落ち着きます。夕方4時に始まり、休憩をはさまずに5時40分に終了しました。
 23年度の事業報告としましては、その他事業の遠見茶屋の売り上げが、若干ですが昨年度よりもアップしました。今年のGW以降の売り上げが大きく影響しており、石文化体験ツアーやもぎたてテレビなどの効果があったのでしょうか。ヤギの種付けは、結局のところ失敗に終わりました。24年度も引き続いて種付けを試みますが、同じ品種のヤギと交配するのが望ましいという意見もありました(前回はトカラヤギでした)。ヤギのミルクを使ったアイスクリームの開発も検討中です。
 24年度の事業計画としましては、ネット販売の開設としまとく市場の移転が予定されています。スモーク・スナッパーなど地元特産物のネット販売は、9月スタートを目標に準備を進めており、しまとく市場の場所も、今治市の認可が下りしだい、現在地から50〜60m離れた場所へ移転予定です。古民家の活用は、友浦地区にある会員所有の「丘の家」(能島の里の宿)をしまなみグリーンツーリズムに申請中です。認可が下りしだい、宿泊施設として活用する予定です。主催イベントについては、秋の観月会(9月下旬)に加え、新たに婚活ツアー(9月初旬)の受け入れも予定しています。
 理事各自からの要望としまして、レトルトカレーの開発や会員を増やすための会費の見直しなどがありました。また、改正NPO法(新寄付税制)に対応し、認定NPO法人になるための準備を怠らないことも意見としてあがりました。今度の総会を機に、当会の24年度がスタートします。新規会員の参加を歓迎致します。日時は24日夕方4時過ぎから遠見茶屋にて開催予定です。どうかよろしくお願い申し上げます。
                                 


広報担当 大成