大型連休始まる(4/28〜30)


大島石のベンチにて




身重の小雪(4/29)


自転車掛けを設置(4/29)


カレー完売です(4/29)

  初日の28日は、さほど多く見られなかったカレイ山展望公園の観光客ですが、29日は県外ナンバーの車や家族連れの観光客で賑わいました。30日は、あいにくの雨にもかかわらず、石文化体験ツアーの参加者がありました。そんななか、久しぶりに遊歩道の掃き掃除(サクラの花びら)をした私ですが、日頃の鍛錬不足で翌日は上半身筋肉痛。情けない限りです(>_<)。キャンプ場では、バーべキューで賑わう団体客の利用が見られました。カレイ山のキャンプ場は意外に穴場ですので、アウトドア派の方にはオススメです。
 新緑の季節を迎え、女性会員が植えた各種花が彩りを見せるなか、雑草もどんどん伸び、毛虫の姿をよく見かかけるようになりました(>_<)。雑草除去といえば、ヤギの母子(雪・小雪)に活躍の場を与えたいところですが、子の小雪が5月中に出産予定です(種つき相手は、大三島で飼われているトカラヤギとか)。ちょっとこの時期、身重でのんびり横たわる姿が印象的です。
  29日の遠見茶屋は、11:30の販売開始から1時間ほどでカレーが完売。当日10時過ぎに予約をしてからやってくる方も見られ、1日25食限定に対応する観光客が今後増え始めるのかも知れません(^^ゞ。当日は南海放送の「もぎたてテレビ」で石文化体験ツアーと遠見茶屋のカレーライスが紹介されたこともあり、GW後半のカレイ山の賑わい予想にスタッフは気を引き締めているしだいです。仮に、店内の座席が埋まっている場合でも、展望台下にオープン・カフェのスペースを設けていますので、ご心配なく。大島石のベンチに座って、箱庭のような宮窪瀬戸の景観を見ながら一服してみてはいかがでしょう。
  GW中のしまなみ海道の情報ですが、少し以前から橋の通行料金が若干安くなっています。来島海峡大橋を軽自動車で通りますと、片道675円が650円になっています。往復で50円安い勘定ですが、高騰しているガソリン代を思うと、喜びはさほど大きくはありません(>_<)。一方、4月28〜5月6日、5月12〜13日、5月19〜20日、5月26〜27日の15日間は、期間限定でしまなみ海道の自転車通行料金が無料となります(^O^)/。同海道がサイクリストの聖地となりつつある今、これは耳寄り情報です。遠見茶屋の前にも、自転車置き場ならぬ自転車掛けが設置されました。サイクリストの皆さん、カレイ山の山頂を目指し、どんどんやって来て下さいね。   




広報担当 大成