ラテン観月会マジョール&兵頭満=@今年も最高 (^O^)/


「マジョール&兵頭満」の演奏




演奏会場と月


兵頭満氏のソロ


ダンスと演奏


 昨年の第3回からは、より多くの来場者を見込み、今治のラテンバンド「マジョール」様と愛媛県唯一のプロのフラメンコギタリスト「兵頭満」様をお招きし、そのコラボ演奏をご来場の皆様には楽しんで頂いております。
 そのパフォーマンスの高さはリピーターを獲得するほどで、今年は昨年を大幅に上回る約150名の来場者がありました。また、マジョール様の追っかけファンがラテンやフラメンコの音色に合わせて踊りも披露して下さり、会場の雰囲気を大いに盛り上げて下さりました。演奏は、休憩をはさんで約2時間に及び、兵頭満氏のソロギターも楽しむことができました。ちなみに今年の満月は2日後ということで、月の位置が昨年とは違っています。
 お詫びとしましては、司会者である小生の不手際で、アンコール曲の後にもう1曲、来場者が一緒に歌える曲を急きょ出演者にお願いし、ご迷惑をおかけ致しました。大変申し訳ありませんでした。そうしたなか、『上を向いて歩こう』をご披露下さり、和やかな雰囲気で観月会を締めくくることができました。ちょうど翌日が、東日本大震災から半年ということで、『上を向いて歩こう』の思いが東北の被災地へ届けば幸いです。
 この模様は、9月13日の愛媛新聞記事に掲載されました。事前の告知記事もご掲載頂いた愛媛新聞社様には、深く御礼申し上げます。ありがとうございました。また、ご来場頂いた皆様方、そして素晴らしい演奏をご披露下さったマジョール様ならびに兵頭満様、本当にありがとうございました。来年も、どうかよろしくお願い申し上げます。  




広報担当 大成