梅雨明けで作業全開(^O^)/(7/10)


ブルースカイ(^O^)/




刈り取った斜面


休憩中の老青年たち


愛媛新聞記事(7/6)

  今月8日、長かった梅雨が開けました。ブルースカイの空のもと、気分爽快といきたいところですが、本格的な暑さ到来で野外作業は体力勝負となっています(>_<)。
  早速、梅雨明け最初の日曜日、老青年会員数名がカレイ山へ集結し、草刈りに精をだすことになりました。今年度は、展望台下広場の活用促進を事業計画にあげているため、そこからの展望をよくしようと、山斜面に伸びた雑草をマシンで刈り取りました。
  一方、先日、この広場に設置した石像「華麗なる二人」が、7月6日の愛媛新聞記事に掲載されました。高速道路1,000円システムがなくなり、カレイ山展望公園の観光客減少を心配していますが、新たな魅力創出や情報発信でこれに対応して参りたいと思います。
  今年の水軍レースは今月30日(土)です。宮窪へお立ち寄りの際は、是非、カレイ山へ足をお運び下さいませ。遠見茶屋からの眺めと冷たい飲み物&カレーライスで、くつろぎのヒトトキが楽しめますよ。      


広報担当 大成