ラヂバリ9周年イベントに参戦(5/4)


地産地消ブースにて販売




試食コーナー


バリィさんのポケットに注目!


なんと、スモーク・スナッパーが!?

  GW後半、賑わうカレイ山展望公園で対応に追われるスタッフたち。しまとく市場では、普段はあまり売れない八朔が旅行客に好評で、会員・S太郎氏の盆栽まで売れる盛況ぶり。キャンプ場の利用客もいたようです。4日は、遠見茶屋のカレーライスも30食完売し、カレイ山の行楽地としての知名度も定着化しつつあります。
  一方、兜g子丸の担当者と一部会員は、FMラヂオバリバリの開局9周年記念イベントが開かれたフジグラン今治の地産地消のブースにて、スモーク・スナッパー(潮流鯛姿燻製)の販売を行いました。10時から16時まで陣取るも、売れたのはたったの4匹。このうち1匹は、ビンゴゲーム大会の景品買い上げですので、実際は3匹(>_<)
  4,200円と5,250円の商品を販売しましたので、売れないだろうことは想定済み。現状としましては、多くの今治市民に存在を知って頂き、試食で味わって頂くことが大事と、この日は試食サービスに専念。今回は売れなくても、パーティーやお中元の機会に買って頂ければ幸いと、宣伝活動に励みました。
  たまたま当会員には、ラヂオバリバリに出演している2人のパーソナリティ(大成ケイボン・宮窪のおっさん)がいるということで、現地の公開生放送でもスモーク・スナッパーの宣伝をさせて頂きました。まだまだ味に改良の余地があるとの指摘を頂いておりますので、近いうちに識者を招き、ご指導を仰ぎたいと考えております。
  ちなみに、イベント会場には今治観光大使のバリィさんが登場。記念撮影に群がる市民の数に驚いたしだいです。バリィさんは、民間(第一印刷梶jの活力で生まれた今治のゆるキャラですが、スモーク・スナッパーも、将来的には地元住民から愛される商品になって欲しいものです。頑張らないといけませんね!そんなバリィさんのポケットに、スモーク・スナッパーを忍び込ませて頂きました。その人気にあやかりたいものです。
                               


広報担当 大成