2011GW突入!前半戦を振り返って


桜の枝葉が好きなんよ〜!




落ちた桜の花びらをはく菅原さん


ヤギのエサ盛りだくさん!


遠見茶屋に新設された店棚(大島石製)


制作に励む黒光さん


京都からお越しの中川さんご家族


スモーク・スナッパーの試食サービス

  GWも前半戦が終了。去年も強く感じたことですが、しまなみ海道は、サイクリングを楽しむ観光客が本当に多いです。小生も学生時代に自転車で北海道を1周したことがありますが、明らかに客層が違っています。ロードレーサーでレースジャージを着て走る愛好家グループもいれば、レンタサイクルで思い思いに走る家族連れ・仲良し友達・カップルなどなど。外人さんもちょくちょく見かけます。みな、体力や目的に合わせて走りを楽しんでいて、そんな観光客を横目で眺めつつ、小生は車でカレイ山を目指します。
  GW中、遠見茶屋では1日限定25食(カレー)のところを、予約の多い日は30食に増やすなどして対応にあたっております。予定通り、後半戦も土日・祝日は休まず営業致します(^O^)/。当面、カレーセットには、スモーク・スナッパー(潮流鯛姿燻製)の試食がついてきます。京都市からお越しの中川さんご夫妻もこれには満足。そんな遠見茶屋に、このほどスモーク・スナッパーの店棚が誕生。展望台管理棟でギャラリーを営む石彫家の黒光さんが制作しました。その効果もあってか、4月30日には3匹の商品が売れました(平均サイズ1匹5,250円)。遠見茶屋でもスモーク・スナッパーを購入できますので、ご来店のほどよろしくお願い申し上げます。
 さて、桜も散り、山肌は新緑の青が色づき始めました。ヤギの母子は小屋からキャンプ場へ移動し(わずか30〜50m)、日中は芽吹き始めた雑草を食べています。新緑の季節ということは、野山には毛虫が多い時季ともなりました。小生は4月30日にカレイ山へ乗り込み、伸び始めた雑草と桜の枝木を刈り取っていたところ、とりわけ桜に対してヤギが敏感に反応し「メェ〜、くれぇ!」と猛アピール。そんなに桜の枝葉って、美味しいのでしょうか…。
 カレイ山展望公園では、キャンプ場の申し込みも受け賜っております(トイレ・炊事場完備)。これからの季節、アウトドア派の方にオススメです(問い合わせ/電話0897-86-2500)。来園したお客様の声を聴いていると、カレイ山展望台(大島北)からの眺めは、亀老山展望台(大島南)とはまた違った良さあるそうで、隠れファンが意外に多いことに気づかされます。キャンプ場で一夜を明かし、燧灘から昇る朝日を展望台から眺めたら、どんな気分に浸れるのでしょうね。後半戦もがんばるぞー!   



広報担当 大成