潮流鯛姿燻製、初売り(^O^)/(4/3)


初売りの様子




アンケートの聴き取り(後方は漁師市)


愛媛新聞記事(4月4日付)

  遠見茶屋のシーズン・インに続き、潮流鯛姿燻製のスモーク・スナッパーが初売りです!デビュー戦は、毎週第一日曜に宮窪港で開催する漁師市でした。当初の予定を繰り上げ、早朝8時からの販売&試食アンケートを実施。ぼつぼつと市に姿を現すお客さんに声をかけてはご試食頂き、アンケートに満足度をご記入頂いたしだい(男性会員数名が呼び込み・チラシ配りのお手伝い)。
 多くの方々が宮窪住民なので、皆さん好意的にご協力頂くことができました。漁師市が終了する9時半頃に、用意したアンケート50人分の記入が達成。商品も、小〜中サイズがそこそこ売れ、「また後日注文するね!」と快いご返事を頂くお客様もいました。愛媛新聞社の記者様も取材に駆けつけて下さり、この模様が4月4日の記事に掲載されました(^O^)/
 漁師市終了後、商品はカレイ山のしまとく市場と遠見茶屋へ移動し、この日は当会をあげて兜g子丸をバックアップ。潮流鯛姿燻製は、宮窪の若手漁業後継者・藤本純一君(28歳)を中心に、宮窪の漁業の未来を賭けた挑戦でもあります。まずは宮窪住民にこの味をご理解頂き、ふるさとの逸品として、今治市・しまなみ海道・愛媛県から全国へ向けて発信して参りたいと思います。
 来月の宮窪漁師市でも販売を実施予定です。また、インターネット予約(http://ebisumaru.biz)も随時受け付けております。どうかご賞味のほど、よろしくお願い申し上げます。    


広報担当 大成