【年末報告A】極寒雨中の鯛崎島清掃(12/30)


鯛崎島上陸間近




弁財天へお祈り

  今年も色々ありましたが、鯛崎島(宮窪港沖の無人島)の清掃で今年一年の活動を締めくくりたいと思います。ところが、当日午前中は極寒&横殴りの雨。草刈り等の作業は中止となり、弁財天をまつる祠内部の清掃と祠周囲の草むしりのみの作業となりました。
  作業部隊は総勢9名(すべて男性)。会員の漁船で島に上陸を試みますが、浮き桟橋がないため、接岸地点の石垣をよじのぼる過酷アドベンチャーが参加者を待ち受けます。雨に濡れて体が冷えるため、作業は1時間ほどで終了。お酒・シキビ・お水等の入れ替えを行い、床掃除。瞬く間に、弁天さんが新年を迎える状態に整いました。最後は参加者全員で手を合わせてお祈りです(この頃、雨が上がる)。極寒雨中の掃除のため、きっとご利益があるだろうと参加者は密かな期待を寄せていました。
  来年も、充実した活動で、地域の活性化に寄与できますように。今年一年、お世話・ご支援頂きました皆様、本当にありがとうございました。皆様、良いお年をお迎え下さい。


広報担当 大成