遠見茶屋から観る宮窪夢花火(7/31)


遠見茶屋にて花火観賞




和やかな会食風景


ジャズ人形

 水軍レース当日も、カレイ山展望公園の遠見茶屋&しまとく市場は営業していました。レース観戦の後、遠見茶屋を訪ねてくれる観光客もいたようです。
 夜は、宮窪港で花火大会が開催されました。30分間で3,000発が打ち上がる「宮窪夢花火」です。当会メンバーは、これを遠見茶屋から観賞。おもてなし料理は、しまとく市場のタコ飯やエビのかきあげ、遠見茶屋のカレーライスなどなど。水軍レースのスタッフにとっては、疲れを癒す、最高の打ち上げとなりました(^O^)/
 花火の後は、店内のジャズ人形が奏でるミュージックに聴き入りました。この人形たち、音楽に合わせて体と楽器が動くようにできています。ご興味がおありの方、遠見茶屋へお越しの際は、ジャズ人形鑑賞をお楽しみ下さい。
 


広報担当 大成