・遠見茶屋、貸切り!?(4/4)


遠見茶屋貸切り中!




披露宴会場となった遠見茶屋


今日だけの特製カレー


ヤギ小屋周辺の桜

  遂に3日、遠見茶屋がオープンしましたよ(^O^)/
  初日は、予想通り25食が完売。上々のすべり出しとなりました。なのに、翌日が臨時休業なんて、あんまり〜(+o+)と、嘆き声が聴こえてきそうです。そこで4日は、カレイ山展望公園に来られた観光客に“おしるこ”のお接待(300人分用意)。しまとく市場の駐車場だけで、100人に振る舞ったようです。天候も良く、桜が8分咲きとあって、午後は専用駐車場があふれ返るほど、大勢の客で賑わいました。
  ところで、4日の日は、当会の研修交流会と告知していましたが、実は会員の“結婚披露パーティ”が展望台下の広場と遠見茶屋で催されました。萬翠荘(松山市/全国有数の近代洋風建築)の結婚披露宴に触発されたわけではありませんが、新郎が「世界一大好きで美しい景色!」と絶賛する、船折瀬戸&宮窪瀬戸を眺望する“カレイ山頂上”が、宴席の舞台となりました。
  もちろん、こうした催しを同公園内で行うことは初めてで、まさに会員にとっては研修そのもの。会場設営と料理の段取りは、当会メンバーで仕切ることになり、午前中は男性陣・女性陣ともに戦争となりました(*_*)。宴の開始は正午の予定でしたが、やはり島時間で30分遅れ…。招待客は、会員も含めると約80名に達したようで、詳細は次項目の記事をお楽しみ下さい。
  なお、この披露宴では、遠見茶屋のカレーライスも振る舞われました。サイズは小ぶりですが、半数の参加者の口には入ったことと思います。小生も少しだけ頂きましたが、あのスパイシー感に、思わずキタッー(^O^)/の雄叫びをあげてしまいました。
  宴は午後3時に閉幕し、後片付けの終了が午後5時すぎ(>_<)。かつて、“水軍ふるさと会”という伝説のまちおこしグループがありましたが、その気持ちに少し近づけたような気がします。
 


広報担当 大成