着々と進む遊歩道整備(2009.10.17現在)


階段組立

廃石を使用



花畑階段


展望台遠望
 みなさん、元気ですかっ! このシリーズも3回目となりましたが、まだ、遊歩道は完成していません(*_*)。筆者は、SWの全身筋肉痛以来、作業から遠ざかっているしだい(^^ゞ
 現在は、難関とされた立体式階段(?)を設置中です。所々に、花崗岩の大石が行く手を阻もうとしますが、その石さえも借景に取り入れつつの道づくりを行っています。石の表面に俳句か仏像でも刻みたいですね。
 この難関を突破すれば、従来からあった農道・林道へとつながります。そこから見上げると、狼煙台を模したカレイ山展望台と遠見茶屋が視界に入ります。あともう少しですね(^O^)/
 その展望台そばから遊歩道はスタートしますが、スタート位置は花畑として、すでに整備中。花畑への階段も、このほど設置しましたよ(^O^)/
 次回の進捗報告が、落成式となれば幸いですm(__)m。11月3日のカレイ山・三線観月会の頃には、遊歩道が出来上がるかなぁ…。



広報担当 大成