着々と進む遊歩道整備(2009.9.20現在)


本日作業終了まであと30分



ドリルを使った穴掘り


丸棒を組む作業


本日の作業終了

 その後、気になっている方々も多いことと思います。シルバー・ウィーク2日目の遊歩道整備進捗状況についてお知らせを致します。
 連休中も休まず、あくせくと励んでおります(*_*)。平均年齢65歳を超えるメンバーが励んでいるとあって、今日は30歳代・40歳代のメンバーが2人、一日早い「敬老の日」で応援に駆けつけ、作業はずい分とはかどりました(^^ゞ
 急な坂道へは、歩きやすいように、ゆったりとした階段を設けることにしました。木の丸棒を四角形に組み、これを連ねていく、根気のいる作業です。丸棒個々の長さや水平に組む調整に、つい時間をとられてしまいます。機械の力を借り、ドリルで棒を埋め込む穴掘りにも励みました。一方、ショベルを使った肉体労働は、腰にきます(>_<)。これは、2人の青年が請け負いました。職人芸のいる作業は、シルバー年代のメンバーにお任せしたしだい。
 今日は午前9時半頃にスタートし、途中休憩をはさみながら午後3時半頃に終了。坂道は、昨日の作業と併せ、ずい分とそれらしくなりました(^O^)/ しかし、まだ道半ば。作業は、明日以降も続くのであります…。


広報担当 大成